未分類」カテゴリーアーカイブ

離任式がありました。(2023/3/22)

退職・転任された先生方には大変お世話になりました。今後のご活躍を心よりお祈りいたします。

退職・転任された先生方からのコメントです。

・土庄中学校には、生徒、保護者、職員と三度も携わらせていただきました。母校の後輩である生徒のみなさんと校歌を歌うときはとても幸せな瞬間でした。3年間楽しかったです。ありがとうございました。(I.Y)

・土庄中学校で過ごした9年間は私にとって大切な宝物となりました。今、土庄中学校にいるこの時間を大切にしてください。中学生の皆さん、先生方、保護者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。(M.T)

・母校である土庄中学校で、給食を通してみなさんの成長に関われたことを本当に嬉しく、幸せに思います。この経験を生かして次の学校でもおいしい給食を作っていきたいです。土庄中学校の生徒、先生、保護者の皆様がいつまでも健康に過ごせますようお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。(A.M)

・8年前に土庄中学校に着任して、最初サッカー部の顧問をさせてもらい、その後テニス部の顧問、そしてこの4年間はバレーボールの顧問をさせてもらいました。また、特別支援の学級担任をさせてもらいました。この8年間は、充実した日々でした。特に今年度は、バレー部の顧問として、県大会で準優勝して、四国大会に参加することができました。今まで経験したことのない大会の雰囲気を味わうことができました。選手達や保護者、関係機関の方には、本当にお世話になり有難うございました。土庄中学校の皆さんの今後の活躍をお祈りします。(A.Y)

・この3月をもって教職から退きます。在職中は、保護者や地域の皆様、先生方、そして生徒の皆さんに本当にお世話になりました。心からお礼申し上げます。皆様の温かさに包まれ、大変幸せな教員生活を送ることができました。今度は地域から、土庄中学校の皆さんを応援しています。ありがとうございました。(k.k)

・生徒のみなさん、先生方、保護者の皆様、3年間お世話になりました。知り合いが誰もおらず、何も知らなかった小豆島が、この3年で大切な場所になりました。あたたかい心をもったみんなと一緒に音楽に没頭できて、楽しかったです。これからも周りの人たちを大切にして、中学校生活を楽しんでください。「くちびるに歌をもて。心に太陽をもて!」(M.N)

・土庄中学校で過ごした5年間はあっという間でした。
生徒のみなさんや保護者の方々、先生方に出会えたこと、共に過ごした時間、一緒に笑ったり悔しがったりしたこと…
どれも私にとって大切な宝物です。最幸な時間を本当にありがとうございました。
新2年生のみなさん、土中の味を決めるおいしいサンドイッチの具になってくださいね!
あなたたちなら大丈夫!
またいつかみなさんにお会いできる日を楽しみにしています♪(K.Y)

・たった1年でしたが、明るく人懐っこい生徒のみなさんにパワーをもらって楽しく過ごすことができました。これからも、思いやりの心を大切に、また仲間を大切に日々を過ごしてください。ありがとうございました。(Y.G)

平和学習講話(2024/3/5)

 長崎から原爆の交流証言者の方に来ていただき、1・2年生を対象に戦争の悲惨さや平和についての講話をしていただきました。家族や友だちと平和について話すことも平和活動になること、平和の原点は人間(ひと)の痛みがわかる心をもつこと、という言葉をいただき、自分自身の生き方について考える貴重な時間となりました。

荒磯親方によるキャリア教育講演会(2024.2/26)

 内海中相撲部時代に指導を受けた藤原校長先生に恩返しをしたいと講師の依頼を受けてくださいました。

 荒磯親方はけがで苦しんだ時に得た気づきや、挑戦することの大切さを生徒たちに伝えてくれました。「相手が強くても負けると思って試合に臨んだことはない」「自分がやりたいことなら全力で挑戦しよう」「自信をもてるほど頑張り抜くことが大事」の言葉が印象に残りました。高校入試や大会に臨む私たちの背中を押してただきました。

3学期始業式(2024.1/9)

 校長先生から「あなたの進学、進級に向けての目標をこの場で発表できる人は?」と生徒たちに問いかけがありました。それに対し「受検があるので勉強をがんばりたい。」「学校がよりよくなるように生徒会活動をにはげみたい。」などの意見発表がありました。自分の目標を掲げることが挑戦を続ける力になるはずです。

生徒会役員新旧交代式・2学期終業式(2023.12/22)

新旧の生徒会役員の交代式が行われました。

旧生徒会からの挨拶は1年間の思いを熱く演説してくれました。また、新生徒会からは生徒会長より先輩たちへの感謝とこれからの土庄中学校を盛り上げていくことを宣言していました。

3学期から新役員による新たな生徒会活動が始まります。役員を中心に一人一人が生徒会の一員であることを自覚し、活動がより活発になることを期待しています。

終業式では、2学期の一人一人の頑張りを称えるとともに、3月末までを見通してこの冬休みを有意義に過ごしてほしいと校長先生からお話がありました。

新役員任命
旧生徒会長あいさつ
校旗引き継ぎ
新生徒会長あいさつ
終業式 校長先生のお話